LIP種類情報

LIPの時計の種類別、男女別情報!

LIP種類についての
情報について調べています。

LIPは1867年にフランス東部の街ブザンソンで創業したフランスを代表するブランド。
フランス時計製造の心臓部と言われるブザンソンは皇帝ナポレオンに謹呈された時計をするなど長い歴史があります。
そのブザンソンで創業したLIPはフランスを代表する時計ブランドとして自国のドゴール首相、国賓扱いの英国チャーチル首相、米国のアイゼンハワー大統領やクリントン大統領にも贈呈されています。

【男性用】
・Sir Winston Churchill(サー・ウインストン・チャーチル)

サー・ウインストン・チャーチル

【女性用】

サー・ウインストン・チャーチル

1910〜30年代にパリを中心に栄えた装飾様式「アールデコ」の雰囲気を纏ったT18は、平たいリューズや2トーンに彩られた文字盤、直線的なデザインなどが特徴のモデルです。1939-45年の第2次世界大戦を前に自社キャリバーを搭載した「Type 18」を製造していたLIP社が戦火を避けて工場をフランス中心部に移転し、戦後再び創業地であるブザンソンに戻り再稼働した後に登場したモデルです。1948年にフランス政府は、第2次世界大戦にてナチス・ドイツの占領下におかれたパリ解放に尽力したとして、戦時中イギリス首相であったサー・ウィンストン・チャーチルに感謝の証としてこの時計を送ったとされています。

・マッハ2000
【男性用】

マッハ2000

【女性用】

マッハ 2000

フランス版新幹線「TGV」など、同国のデザイン界において最も重要で有名なデザイナーであるロジェ・タロンによりデザインされた“マッハ2000”シリーズは、時計業界において初めてデザイナーによってデザインされた時計として有名です。それまでの古典的な時計デザインを大きく覆した左右非対称の斬新なデザインは、実は人間工学や流体力学に基づき、時刻が読み取りやすく、着け心地が良い操作性に優れたモデルとして細部にまで気が配られたモデルです。 このページでは、LIP種類について、

・Dauphine (ドーフィン)
【男性用】

ドーフィン

  【女性用】

ドーフィン

  LIP 創業者の孫にあたるFred LipによってデザインされたDauphine(ドーフィン)は、1957年に誕生したミニマルなデザインがエレガントなモデルです。この時計はフランスの自動車メーカー、ルノーが1956年に発表した同名のぽっこりしたデザインが特徴の小型乗用車をモチーフにしたデザインです。この車は1957-1961年に最も売れたフランス車として世界各地の工場で生産されました。薄型のケースに、シンプルなインデックスが人気のドーフィンシリーズに、メンズでも着用できる38mmのサイズが登場。ゴールドベゼルとブラックレザーが手元に高級感を与えます。

・HIMALAYA  (ヒマラヤ)
【男性用】

ヒマラヤ

  【女性用】

ヒマラヤ

LIP 創業者の孫であるFred Lip が友人でフランスの著名登山家リオネル・テレイ(ヒマラヤ山脈にある世界で5番目に高いマカルー初登頂などで知られる)との会話をもとに生まれた“ヒマラヤ”というモデル。シリーズ初のパワーリザーブモデル。扇形の窓からは、ゼンマイの稼働時間の残量が表示されます。ダークブルーレザーと、秒針のブルーがマッチした美しいデザイン。

  ・PANORAMIC 34 (パノラミック)
【男性用】

パノラミック

  【女性用】

パノラミック

  LIP 創業者の孫にあたるFred LipによってデザインされたPanoramic(パノラミック)は、1950年代半ばに生産がスタートしました。ベゼルを極限まで細くし、ケース径とほぼ同じ大きさの樹脂製風防を採用することで文字盤を大きく取り、シンプルで見易いデザインにしたことで時計自体が腕に載っているような、フラットに見えるおしゃれを生み出しています。

【男女兼用】
・マッハ 2000 ダイオード

マッハ 2000 ダイオード

マッハ 2000 ダイオードは、LIP社が1976年に当時最先端の技術であったダイオードをいち早く取り入れた時計です。デザインはモダンデザインの巨匠と呼ばれたフランスを代表する産業デザイナーのロジェ・タロン(Roger Tallon)によってデザインされました。復刻版のマッハ2000ダイオードは、2つのモデルで展開されます。オリジナル同様にステンレスのスクエアケースに一体型のレザーストラップ仕様です。

【男女兼用】
・GENERAL DE GAULLE 35 AUTOMATIQUE (ジェネラル ド ゴールド )

GENERAL DE GAULLE 35 AUTOMATIQUE (ジェネラル ド ゴールド)

LIP 創業者の孫であるFred Lipは兵役を終えた1928年にアメリカに渡り、時計産業やハーレー・ダビッドソン社などを視察し、家業である時計製造に近代的な技術を持ち込めると確信していました。帰国し家業を継いだ彼は1946年にエレクトリック時計の開発に着手、そして1952年にLIP は世界で初めて電池で動くエレクトリック時計をパリ・科学アカデミーで披露(当時は18世紀に開発されたアンカー・エスケープメント以来の、精度に関わる大きな発展と言われる革新的技術でした)、1958年には「R27」というムーブメントを搭載したモデルを発売します。この時計は近代フランスの英雄シャルル・ド・ゴール大統領やアメリカのアイゼンハワー大統領にも贈られ、後に正式にGeneral De Gaulle (GDG)ウォッチと呼ばれるようになりました。

【男性用】
・ノーティックスキー オートマ

ノーティックスキー オートマ

1968年にフランスのグルノーブルで開催された冬季オリンピックに合わせて発売された、フランス初の機械式200m防水のダイバーズウォッチ、“ノーティック・スキー”。ダイバーズウォッチの中では38mmケースと程よいサイズ感で、視認性と操作性を維持しながらも、インナーベゼルがすっきりしたデザインに結びついています。さらには、傷がつきにくいドーム型のサファイアクリスタルを採用しています。
搭載するムーブメントはMIYOTAをベースにブザンソンの自社アトリエで調整と組み上げが施された本格機械式。“Made in France”に触手の動く機械式時計好きのユーザーには堪らないモデルです。

【女性用】
・アンリエット

ノーティックスキー オートマ

ノーティックスキー オートマ

アンリエットは、1960年代のデザインを復刻したヴィンテージ感あふれる、レディースモデル。 エレガントなパリジェンヌのスタイルをイメージさせるような、小ぶりでクラシカルな雰囲気が特徴です。

LIP販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が安い価格、料金で通販や申し込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、安価で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがなどがあるかなどの情報を紹介する予定です。また、ポイント、値引き、返金、返品保証、保障なども紹介予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に種類、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて運営者情報、評価、評判、などを参考に、おしゃれ、効能、結果、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYou Tube、動画、Naverまとめ、アットコスメの情報についても調査していきます。